ゆに昆布

酢昆布がうまい

固定回線のネット環境を無くしたら生活も変わった話

 元来インドア派な自分は快適なネット回線が無いと退屈過ぎて死んでしまうんじゃないかと思っていたが、ここ数ヶ月固定回線のネット環境を無くしてモバイル回線だけで生活してる。
 モバイル回線はdocomoauLTE各7GBごとで系14GBしかひと月に高速回線は使えない。固定回線を使ってた時は馬鹿みたいにネットに接続していたので月50GB以上は通信していたのでモバイル回線オンリーとしたときは戦々恐々としたものだが案外なんとかなるものである。というかネット依存のライフスタイルを強制的に見直されるいい機会になったと感じている。具体的にどう変わったかを書きのこしていくよ。
 

 

 
■動画をダラダラ見なくなって読書・外出をする時間が増えた。
 
 動画はデータ通信料が以上に多く、モバイル回線オンリーな人間にとって動画視聴は贅沢である。ネットつなぎ放題のときはyoutubeニコニコ動画などは関連動画を漁るのが面白く、ついつい時間を浪費することが多かった。生きるのに必要な(?)アニメ視聴は毎週かかさないのだが、それ以外のゲーム実況やミュージックビデオなどはほとんど見なくなったようになった。代わりに空いた時間を読書する時間にあてたり、外出する時間として使うようになった。土日は朝起きて天気が良ければバイクに跨って温泉へ向かう。気分爽快である。
 
 
■pcを使わなくなり、スマホタブレットがメインに
 
 pcを使わなくなった。仕事も自宅pcを使うようなものではないので、家でpcを開く機会はブログ更新ぐらいになった (こればかりはキーボードとpcのモニタが無いと不便)。動画視聴はタブレットで、ネット閲覧はスマホでちょこちょこ。閲覧するサイトも絞り、更新頻度の少ないサイトはアクセス頻度も少なめに。twitterでもいい感じに面白い記事を見つけられるので特に不便なし。
 
 
クラウドの恩恵を得られない
 
 スマホのデータなんかをバンバンクラウトに上げて他端末で同期して……というのを便利に使っていたが、使える通信量が限られてくるとどうしてもクラウドは切らなくてはならない。先月、メインのスマホを落として壊してしまいいつもなら自動でバックアップを取っているので、大切なデータは守られたはずなのだが今回ばかりは完全にご臨終。けっこうショックは大きい。
 
 
■オンラインゲーム完全死亡
 
 最近のゲームはネットに常時接続を求めるものが多いですが、そういうサービスは受けれなくなります。またギガバイト単位の大規模アップデートをするゲームは(グランツーリスモ、お前のことだ)最新コンテンツで遊ぶことができなくなります。代わりに発売して時間のたったゲームを楽しもうと考えるようになり、ディスガイア4(ps3版)を購入。昔やりたいと思ったゲームをお手頃価格で買って遊びまくるのもいいかなと思います。
 
 
 
☆結論
 
 固定回線のネット環境はいります!
 
 やっぱ通信量に制限のモバイル回線では完全にネットを楽しめとは思えません。LTEが速いとはいっても固定回線に比べると遅く感じるし、何よりネットのいいところは気軽に自分の知らない情報や文化を気軽に知れる所にあると思っているので通信量の縛りがあると、このネットのいいところが大きく損なわれていると感じます。
 結局、毎月5000円から7000円ほどかかる(戸建ての場合)通信料金に見合ったネットの楽しみをしているかどうかというのが大事だと思うんです。月5000円だとすると、一日あたり160~170円をネット接続に払ってるわけです。500mlジュース1本分ぐらいですね。それに携帯のパケット通信料金もかかるわけです。
 自分としてはこれから、固定回線のネット環境を契約して携帯をMVNOの格安プランに移し節約しようかと考えてます。通信料金の見直しはライフスタイルの見直しも考えてみてください。
 
 
・備考
 モバイル回線オンリー生活でのちょっとした工夫
 
 docomo回線はMR03LNを介して使っています。有線接続ができるので、ゲームのアプデやpcでネット接続するとき主に使いました。グランツーリスモの1.5GBのアプデもこいつのお陰でできました。
 
 au回線はこちらで紹介されてる方法で、月の最後の日にキャッシュをため込んだり、スマホのバックアップデータをまとめて上げたり、ポッドキャストのダウンロードをたくさんやっておきます。結構これがありがたい。
プライバシーポリシー