ゆに昆布

酢昆布がうまい

TOYOTA 86を一日レンタルしてみた。

f:id:unico09:20150304221928j:plain

車もバイクも好きな自分は一度はスポーツカーと呼ばれる部類の車を運転してみたかったわけです。いろいろ調べてみると全国のトヨタレンタカーで86を借りることができると知り、実際に借りて1日運転してみることにしました。
 

 

f:id:unico09:20150304225201j:plain

・レンタル86
86はトヨタレンタカーの中のSPクラスと呼ばれるものになります。
料金は
6時間  10,260円
12時間 12,420円
24時間 16,200円
となっており、12時間借りて1時間あたり1,000円ぐらいで楽しめます。少し前に比べればだいぶ安くなりました。
また、web予約&決済を行うと、料金が5%offだけでなく借りる当日、免許証のコピーとサインだけですぐに乗りこめるのでオススメです。
 
鹿児島の場合は用意されている86はATのホワイト。県内に1台配備されており、どの営業所でも借りれるようです。
 
 
 

f:id:unico09:20150304222909j:plain


・スポーツカーらしさ
スポーツカーらしさってのは人によって様々あると思いますが、自分が86に乗って一番スポーツカーらしいと実感できたのは乗り降りの瞬間。一般のコンパクトカーやセダンと違って車高が低いので、乗り込む際にくぐるようにして乗る必要がある。今までこういった車に乗ったことがない自分にはとても新鮮だった。
シートも硬めで体にフィットするような形なのでワクワク感が凄いのなんの。
しかしこれらは裏を返すと日常使いに不便だということだ。乗り降りは大変だし、シートは腰が痛くなる。歳を取ったら絶対に乗れないと感じた。

f:id:unico09:20150304224759j:plain


あとはいつも乗ってるパッソと違って高速道路で100km/hで運転してても安定してくれる安心感がよかった。というかコーナーが多い阿蘇の路でもスイスイ曲がってしまうので速度違反しないようにするのが大変だった。
 

f:id:unico09:20150304222714j:plain

・あんがい便利なパドルシフト
最近のスポーティを売りにしてるAT車には疑似的なマニュアル操作ができるモデルが多い。86にもそれらがついているのだが、この疑似MTになんの良さがあるのかというと、高速の合流や追い抜き、坂道といった加速やトルクのほしいときにATでも一速下げて場面に応じたパワーがだせるのだ。86の場合パドルシフトをシフトダウンにすればすぐに疑似MT状態となって運転を助けてくれる。坂道をゆっくりしか登れないうちのパッソちゃんにも欲しい機能だ。
 
・燃費
鹿児島から高速を使って熊本の黒川温泉まで行った。往復500km。仕様したハイオクガソリンは34L。ざっと計算して14.7km/lだ。長距離運転だったから燃費が伸びているのだろうが昔の車に比べればだいぶいいんじゃないかな。
 

f:id:unico09:20150304225637j:plain

・総評
86は楽しい!けど普通の街乗りをする分には通常のコンパクトカーと大差ないように気がした。クセがないけどマイルドすぎるというか。
ただ、駐車場に戻ると自分の乗るカッコイイ車があるというのはとてもいいことだ。ドヤ顔するわけではないが心が躍る。いつかはレンタルじゃなくて所有できるといいんですがね。
 
とにかく、一度でも運転してみたい人はレンタルしてみるといいよ。
参考:
 

【スポンサーリンク】