ゆに昆布

酢昆布がうまい

GN125Hが突然のエンジンダウン。原因はまさかのガス欠

f:id:unico09:20150310233824j:plain

(写真と記事内容は関係ないです)
 
 会社から帰宅中、いつものように快調に走っていたのに急に回転数の維持ができなくなりエンスト。交通量の多い道路だったので急いで路肩に避難。
 気温がとても低い日だったので暖気不足かと思ったが、なんどエンジンをかけても走り出した瞬間にエンジンが止まる。2日前にオイルはバイク屋さんで変えて貰ったばかりだし、バイクの車体やエンジンに外傷は見えない。
 もしやと思い、近くのガソリンスタンドまでGNを押していきガソリンを補給。
 すると何事も無かったかのように走るではないですか。変なトラブルとかじゃなくてひとまず安心した。
 
 今回の給油量を確認すると約8.2L。GN125Hのタンク容量は10Lなので、1Lは残っていたはずだ。(給油の前に車体を揺すってチャプチャプ音がするぐらいには残ってた)
 しかし、実際に走行するにはどうやら8Lぐらいが限界のようだ。
いつもは早目早目の給油を心がけていたが今週は給油を先延ばしにした結果この様となってしまった。
 今後は、トリップメーターが250を越えたら必ず給油をするようにしよう。
 
 今回の教訓は長距離ツーリング時に生かしましょう。

:追記
ガソリンを入れるときサイドスタンドで立てて給油していたから満タンに入れたと思っていてもタンクは満タンになっていなかったようです。
センタースタンドで立てた状態で給油すればもうちょい走れたカモ。
プライバシーポリシー