ゆに昆布

酢昆布がうまい

標高1000m。紫尾山までラーツー!

f:id:unico09:20150512234346j:plain

標高1000m級の紫尾山にGN125Hで登ってきました。(写真奥に見える山が紫尾山)
高い山ですが舗装された道が頂上まで続いており車やバイクで登頂できる山なんです。そこの山頂でカップラーメンをすするというのが今回の目標です。
 

 

f:id:unico09:20150513000342j:plain

今回新しくかったタンクバックにカメラを仕込んで動画撮影をした。
タンク視点はあまりないかも?
暖かい春の気温を満喫しているときの写真です。今年もバイクを運転するのが気持ちいいシーズンがやってきましたね。

 

f:id:unico09:20150513000325j:plain

パトカー先導のもと北を目指す。このパトカーのせいで何十台と渋滞ができてました()
紫尾山へは国道504号線を通って堀切峠を通る必要があります。

f:id:unico09:20150513001235j:plain

国道504。
写真から伝わるように酷道です。道路は荒れており、一部崩れている場所もあります。大きい車じゃちょっと辛いかも。
国道504は途中から紫尾山から流れる川をそって走ることになる。川と合流するとさっきまで暖かったのにヒンヤリして、むしろ寒いくらいだった。夏にくれば最高なんじゃないだろうか。

f:id:unico09:20150513001731j:plain

国道504の堀切峠入口。紫尾山の山頂まであと4km。

 

f:id:unico09:20150513001939j:plain

国道504に入ってから悪路が続いたが、堀切峠はさらにきつくなる。
勾配も急でGN125Hでは基本的に2-3足で進むことになる。
酷い道になればなるほど燃えるのでとても楽しい道路だ。
途中、自転車で山頂を目指す人たちを何人か見かけた。バイクでも大変なのに人力で登るのは私にはむりだ。
 

f:id:unico09:20150513002537j:plain

f:id:unico09:20150513002327j:plain

やっとかっと登り切って山頂に到着。よくやったGN。

 

f:id:unico09:20150513002418j:plain

標高の高さからかアイドリングが安定しない。
登る道中もエンジンが止まらないかヒヤヒヤした。

 

f:id:unico09:20150513002714j:plain

お腹が減っていたのでさっそく今回の目的、標高1000mでカップラーメンを食すことにする。
ガスバーナーに火をつけ、数分待ちお湯が沸いたところで私は決定的な過ちを起こしていたのに気付く。そう箸を忘れていたのだ。
箸がなければフォークもない。代用できるようなものもなくラーメンは諦めてコーヒーだけ飲むことにした。
 
めちゃくちゃ悲しい。
 
喪失感が半端ない。ここ2週間ぐらい、山のてっぺんで飯を食うのを楽しみにしていたのにもかかわずしょうもないミスをしてしまった。
当初の予定では山を降りたら温泉に向かう予定だったが、テンションが下がりきってとても温泉に入る様な気分になれず、沈んだ気持ちのまま家までまっすぐ帰ることにしたのでした

f:id:unico09:20150513003312j:plain

3時間して帰宅。
家のケトルで沸かして作ったカップラーメンも普通に美味しかったです(涙)

 

参考:

紫尾山 - Wikipedia

国道504号part2(鹿児島県霧島市〜出水市)

プライバシーポリシー