ゆに昆布

酢昆布がうまい

絶景のトイレを求めて……

 

f:id:unico09:20151003144755j:plain

鹿児島県は長島にある「絶景のトイレ」で用を足すためおでかけしてきました。

 

f:id:unico09:20151004220347j:plain

平日の大雨続きとは打って変わってこの日は晴天。久々に長島へ向かいます。天草へ行くのに2度ほど長島は経由したことがありますが、長島観光に行くのは約1年ぶりでごっざいます。

市来ICから薩摩川内引水ICは無料区間なので使おうと思ったのですが、まさかの市来ICで進入ミスをして来た道を引き返すというハプニング。自分の駄目さに肩を落としつつ長島へたどり着きました。

長島の玄関口である黒之瀬戸大橋を渡り行人岳を目指します。(地図)

f:id:unico09:20151004220755j:plain

行人岳駐車場からの景色。素晴らしい景色。

長島-天草の島々を一望できます。

f:id:unico09:20151004223314j:plain

GooglePhotoによるパノラマ合成写真。

眼下にこの景色を見渡すと感動しますよ!ちょっと霞んで見えるのが残念ではある。

f:id:unico09:20151004223539j:plain

この行人岳は不動明王を奉られており参拝することができます。

 

f:id:unico09:20151004220807j:plain

頂上にある鐘。でっかく存在感を放っております。

f:id:unico09:20151004220814j:plain

鐘は腕力で撞かず、心力で撞けと書かれています。

お告げの通り心力でたたいてみるとゴォォーンと体を響かす重く重厚な鐘の音が鳴ります。

どこかで鳴らした鐘とは大違いのいい音でした。

f:id:unico09:20151004220837j:plain

石灯篭の続く回廊。趣あります。

行人岳はふらっと立ち寄ったのですが予想以上に素晴らしい場所で頂上まで車でいけるというのもありがたかったですね。ぜひ長島にドライブ、ツーリングに行く人は訪れるのをお薦めします。

 

絶景は行人岳でたっぷり味わったのですが本題のトイレです。トイレに観光にいきます。

f:id:unico09:20151004221613j:plain

着きました。針尾公園です。(地図)

この公園全体的に綺麗に整備されているのですが、ベンチとトイレしかないという簡素な公園。もう公園と名乗るよりトイレと言った方が良いのではないかと思えてくる。

では展望トイレを見てみましょう。

f:id:unico09:20151004221632j:plain

こちらが絶景男子トイレ。個室の方ももちろん絶景が見えます。

すばらしい。かつてこれほど美しいトイレを見たことあるだろうか。公衆のトイレでありながら清潔感がありガラスもピカピカ。なんだこのトイレ、ホントにここはトイレなのか????

f:id:unico09:20151004221650j:plain

絶景を見ながら用を足します。人生で一番贅沢な放尿です。ジョボボボ。

f:id:unico09:20151004221701j:plain

「景色がいいってことは下半身まる見えでは?」

とお思いでしょうが大丈夫。下半分はマジックミラーでできてるので見えません。

f:id:unico09:20151004230743j:plain

トイレの上は展望台となっています。行人岳で霞んでいた所もここからなら綺麗に見渡せます。

f:id:unico09:20151004221517j:plain

橋 is ラブ。長島-天草の島々は美しい橋が多く橋マニアにはたまりません。

 

f:id:unico09:20151004230902j:plain

港につながる橋。車が行き来するのを見れます。

f:id:unico09:20151004230944j:plain

公園には2匹の猫が住み着いていました。餌付けする人が多いのかやたら人懐こい。

駐車場に戻る時も見送りに来てくれました。これから冬が訪れるが頑張れにゃんこ。

 

f:id:unico09:20151004221740j:plain

野菜の直売所などを見ながら帰路に付きます。長島は走って楽しいワインディングロードが多くあり、本来ならバイクで走った方が気持ち良かったんだろうなーと思いながら黒之瀬戸大橋を渡る。

たくさんの絶景を見れて心が満腹になった1日になりました。

プライバシーポリシー