ゆに昆布

酢昆布がうまい

GN125Hのリアタイヤ・ハブダンパー交換

f:id:unico09:20161103225823j:plain

最近ちょいちょいとやっているGN125Hの2万kmメンテナンス。今回はリアタイヤ、及びハブダンパーの交換を行った。

タイヤ交換については以前フロントタイヤの交換を行っているので作業自体は分かっていたのですが、今回も作業時間は1日がかりとなってしまいました。

f:id:unico09:20161103230710j:plain

まずは2万km走行したGN125Hに標準装備されている台湾製SAKURAタイヤの状態です。ヒゲは残っていますが真ん中だけペッタンコになっています。2万kmでこの状態で済んでいるのは流石台湾タイヤといったところでしょうか。

SAKURAタイヤは1.8万kmを超えたあたりから極端なグリップ力の低下、雨天時にリアのスリップを感じるようになりました。フロントタイヤだけでも先に変えていたから2万kmまで走れていたのかもしれません。

f:id:unico09:20161103230411j:plain

今回はIRCのNR21とチューブ、SUZUKI純正のハブダンパーを購入しました。 

リアタイヤに関してはGN125Hに適合するのは国内ではIRCしかなく、ハブダンパーはSUZUKI純正の「64651-38300」が適合するようです。

部品の購入先ですがNR21は様々なネット通販(Amazon、モノタロウ等)で購入できるので一番安いところを探しましょう。ハブダンパーに関してはヒチロー商事というSUZUKI純正部品をストックしているようなのでこちらで購入。価格も他所より安価でオイルフィルターもこちらで購入したことがあり信頼できます。(記事)

【メーカー在庫あり】 64651-38300 スズキ純正 ショックアブソーバーリアハブ

ヒチロー商事さんは5000円以上で送料無料になるのでタイヤと一緒に買うといいかもしれません。

【メーカー在庫あり】 301999 井上ゴム工業 IRC NR21 3.50-16 4PR WT リア

f:id:unico09:20161103232411j:plain

車体をセンタースタンドで起こしタイヤを外していくのですが、各種ボルトを外す前にリアタイヤ左右の写真を取っていくことをすすめます。リアタイヤを外すと同時にいろんなパーツが外れますのでそれらを元通りにする際に役立ちます。またチェーンの張り具合やブレーキの調整も作業前の状態に戻しやくすなります。

f:id:unico09:20161103232435j:plain

f:id:unico09:20161103232627j:plain

マフラー側のホイールを支えているパーツを外して行きます。

 

f:id:unico09:20161103232918j:plain

左右のチェーンテンショナーを緩め、チェーンを外します。

外し方は過去記事を参照。

初めて行うGN125Hのチェーン交換 - ゆに昆布

f:id:unico09:20161107230802j:plain

17mと19mのレンチでアクスルシャフトを固定するボルトを外し、チェーン側からシャフトを引っこ抜きます。右手でタイヤを浮かせながら引っ張ると簡単に取れます。

リアタイヤを外すことはめったに無いので各部を清掃しておきましょう。

f:id:unico09:20161107231230j:plain

パーツクリーナーで汚れきったドリブンスプロケットを清掃しました。ちなみに清掃前の状態はこちら。(画像)

歯はまだ使えそうだったので交換せずこのままです。

 

f:id:unico09:20161107231336j:plain

リアタイヤを外しにかかるのですが、ここはフロントスプロットと同様です。

全開交換時はチューブを破ってしまいましたが今回は破かず交換で来ました。(新しいチューブも用意しているので破けても大丈夫でしたが。)

f:id:unico09:20161108222539j:plain

今回はタイヤのほかにこのハブダンパーを交換します。

ハブダンパーの摩耗はアクセルを開けた時の加速が遅れたり、変速時のショックが大きくなります。

f:id:unico09:20161108222231j:plain

左が2万km走行のハブダンパー、右が新品のSUZUKI純正品です。

2万kmも走行するとかなりすり減ってますね。ゴムとゴムの隙間も新品と比べると広くなっています。タイヤを外さないと見えないパーツなのでこんなに摩耗しているとは思いませんでした。

f:id:unico09:20161108224629j:plain

パーツを交換して組み上げて完了です。新しいタイヤを組み込むときにチューブが噛みまくって破かないように押し込むのが大変でした。

 

f:id:unico09:20161108224038j:plain

交換後の試走行を兼ねて写真撮影。

タイヤ・ハブダンパーの交換を行った感想ですが、タイヤに関してはコーナリング時にしっかりタイヤが路面に食いついて安心してカーブの安心感が大幅に増しました。

ハブダンパーについてですが、これが驚くほど変速時のショックがなくなりました。特にNから1速に入れた際に「ガション!」と大きなお音とともにお尻に衝撃を感じていたのですが交換してから「スッ」と無音に近い音で衝撃無しに入るようになりました。感動です。

久々の大掛かりなメンテナンスでしたがその分GNの走りが良くなったので大満足。毎日の通勤も楽しくなるものです。

 

 

 下記は今回使用した部品のAmazonリンクです。ハブダンパーはヒチロー商事より割高ですし、販売元が不明なのでおすすめできませんがAmazonで買いたい人はどうぞ。

[スズキ] GN125H純正ハブダンパー 64651-38300
 

 

【スポンサーリンク】
?