ゆに昆布

酢昆布がうまい

種子島マングローブパークと雄龍・雌龍の岩。種子島旅行part5

f:id:unico09:20170810212640j:plain

種子島宇宙センターを出た頃には鹿児島へ戻る船の出発時刻2時間前。それでも時間のギリギリまで観光していきます。

・前回

www.uniconbu.com

 

まるで亜熱帯?種子島マングローブパークf:id:unico09:20170810212652j:plain

種子島マングローブパークでは日本ではあまり見ることのできない亜熱帯系の植物があたり一帯に生息する姿をみることができます。

 

f:id:unico09:20170810212706j:plain

根っこを見てみるとカニなどの生き物がたくさん生息しており、このマングローブは小さな生き物にとっては天国なのでしょう。

f:id:unico09:20170810212720j:plain

マングローブパークの先端から撮った写真。「ここは日本か?」と思えるような景色です。

いわくつきな奇岩「雄龍・雌龍の岩」

f:id:unico09:20170815231607j:plain

種子島のメイン道路である国道58号線を走ります。この道路は綺麗な海岸線を眺めながら走ることができるので運転していて爽快です。

帰りの高速船出発時刻がせまっているので急いで走っているのですが、途中で気になるものを発見したのでちょっとだけ寄り道。

f:id:unico09:20170810212744j:plain

砂浜の多い海岸線沿いに突如現れる岩。雄龍・雌龍の岩です。

全国各所に海から隆起した岩地に鳥居を立てて祀られているものがありますが、雄龍・雌龍の岩は何やらいわくつきでして……

f:id:unico09:20170814000444j:plain

なんと、この2つの奇岩は荒の夜に家ごと投げ出された夫婦の慣れの果てなんだとか。すっかり観光地化されてますが、なかなかホラーな話だと思います。

GoogleMap: 雄龍・雌龍の岩

これにて種子島旅行終了

f:id:unico09:20170810212835j:plain

観光地を時間ギリギリまで回っていたのでお昼ご飯を食べる暇が無く。高速船乗り場近くにある売店で簡単な軽食を購入して高速船内でモグモグたべました。

種子島安納いもパンをチョイスしたのがせめてもの種子島演出です。

種子島旅行まとめ 

f:id:unico09:20170717235842j:plain

 Part5まで分割してしまった種子島旅行ですが、当初の目的であった「2日の間で何か所の観光地を回ることができるのか?」というチャレンジですが、結果はこうなりました。

  1.  浦田海水浴場
  2. アコウのアーチ
  3. 馬立の岩屋
  4. 千座の岩屋
  5. 種子島宇宙センター
  6. 種子島マングローブパーク
  7. 雄龍・雌龍の岩

結果 7 箇所!

うーん多くも少なくもない……いや、ミスター中華事件がなければもう1,2箇所回れた気がするのですがなんとも。また記事にはしてないですが道路が工事中で時間を取られたりしたのも敗因の一つですかね。

種子島は種子島でしか見ることのできない特色の強い場所ばかりで鹿児島からさほど離れていない島にも関わらず非日常感を味わえる2日間となりました。

 

・種子島旅行リンク

www.uniconbu.com

www.uniconbu.com

www.uniconbu.com

www.uniconbu.com

【スポンサーリンク】
?

プライバシーポリシー