ゆに昆布

酢昆布がうまい

炎上中のバイク動画を元に安全にコーナーを曲がる方法を考えよう

f:id:unico09:20180304221453j:plain

上の写真のツーリング記事を書いてる途中だったけどTwitterで派手に燃えてる投稿を見てしまって触発されてしまったので、それを元にバイクでコーナーを安全に曲がる事を考えるよ。勢いで書いてるからそのうち消すかもだよ。

※この記事は投稿主さんを晒しや誹謗中傷するために書いているものではありません。

 話題になっている投稿はこちらです

 

こちらの投稿に「ヘタクソ」だの「スピードの出しすぎ」、「対向車線にはみ出て置きながら何故笑っていられるのか」など様々な意見が寄せられており炎上中です。

このような事故が起きてもライダーの方は元気そうなのでなによりですが、バイク事故はライダーの死に繋がる危険性が大変高いものです。バイクに乗るものとして気をつけたいものです。

ではこのようなカーブの峠道で安全に曲がるためにはどういったものに気をつけるべきでしょうか。

道路にはヒントが多くあるので見落とさない。

f:id:unico09:20180304223646p:plain

私が車の免許を取る際の路上教習中をしていた際に教官から「今日の教習中に標識は何個あったと思う?」と聞かれ数えていなかった私は適当に20と答えました。ですが教官は「80以上あったよ。標識はそれぞれにその先の危険を知らせる役目があるからしっかり確認してね」と言われた覚えがあります。何気ない道路でも公道を走る者に多くの注意・警告をしてくれているものだと思ったものです。

では先ほどの動画の一つ目を見てみましょう。標識は「つづら折あり」の標識があります。また路面にはコーナー速度の注意を促す白い点線と追い越し禁止のイエローライン。

追い越し禁止のイエローラインというのは単なるルールと思われる事がありますが、「ここで追い越すと危ないぞ」といってるわけで見通しが悪いところや追い越しで加速した際に危険であることを示しているわけです。

これらから3つの合図で道路は「このカーブは危ないし連続するよ」と伝えているわけです。こういった道路では十分注意して曲がりましょう。

他にも法定速度はその区間の適切な速度を示しているので法定速度からその先の道路はスピードを出して良い所なのかというのを推し量ることができます。

何があってもカーブの出口を見続けろ

f:id:unico09:20180304225049j:plain

隼の頃の写真。あれはいいバイクだった……

私は撮影用にこの投稿者と同じようにヘルメット右にGoProをつけているのですが、視線移動が少ないように感じます。さらに2つめの動画を拝見するとぶつかる前に壁側(アウト側)に視線が移動しているのがわかります。

これまた教習で教わったことですが「バイクは視線を向けた方向に曲がる」と口すっぱく言われたものです。当時は原理が分からないものの向いた方向に曲がるものですから教官の言うとおり操作したものです。

教習では分かりやすく視線を向けろといいますが、正しくは頭を向けると言ったほうがよいです。原理としては頭をコーナー出口に向けることで上半身の加重がイン側によるのでバイクがその方向へ自然とバンクすることによります。なので危険が迫ったとしても理性を振り切ってコーナーの出口を見続けなければ、加重が抜けてしまい自分から壁に吸い寄せれてしまうわけです。

f:id:unico09:20180304230344j:plain

この写真が隼で直線を走っている時の写真です。上の写真では左コーナーなので左のミラーがカメラに写るぐらい頭を向けているのが分かります。

速度に気をつけて慢心せず走りましょう

極端な話、速度を出さなければどんなコーナーも安全に曲がることができるわけです。自分の運転に過信をせず常に余裕を持って走りましょう。

 

投稿主さんも下記のとおり危険周知を行う目的で動画を投稿しているようなので 、私も投稿主さんに共感して危険周知のため安全にコーナーを曲がる方法を書いてみました。他にも安全に運転するヒント等がある方はコメントにてご指摘いただけると幸いです。

バイクは安全に乗ってナンボです。皆さん気をつけましょう。 

 

【スポンサーリンク】
?

プライバシーポリシー