ゆに昆布

酢昆布がうまい

TMCS2018、アクセサリーメーカーの積載装備が格好良くて実用的

f:id:unico09:20180329214830p:plain

東京モーターサイクルショー2018を紹介する4回目の記事はバイクアクセサリーメーカーであるSW-MOTEC、TANAX、DAYTONAの紹介です。

各社、バイクの積載装備を販売しており装備状態のバイクを見ることができました。積載大好きマンとしては実践的で見応えがありました。

DAYTONAはお洒落キャンプ&バイク

f:id:unico09:20180329220347j:plain

ゆるキャン△ブームを受けてかどうかは分かりませんが、DAYTONAブースではキャンプ道具とそれらを積載するバイクの展示をしています。

f:id:unico09:20180329211117j:plain

こちらはVstrome250。全景の写真が無くて申し訳ありません。

単純にツーリングネットで縛っているだけに見えますが、シュラフを前の方に置いて背もたれクッションのようにしているのがポイントです。結構あれ楽なんですよね。

f:id:unico09:20180329211514j:plain

こちらはレブル250。バイザーまで付けた完全なフル装備になっている。

f:id:unico09:20180329221513j:plain

ボケていますが全景。

f:id:unico09:20180329221230j:plain

所々にあしらわれたシルバーのメッキパーツがカッコいい。

f:id:unico09:20180329221340j:plain

タンデムシートを完全に取っ払い綺麗に装着されたバッグ類。個人的にバックレストがいいなと思いました。バックレストはタンデムシートに付けるものだと思っていのですが、DAYTONAではタンデム用・ライダー用のどちらでも装着できるバックレストがあるんですね。これは便利そうだ。

 

 

デイトナ(Daytona)リバーシブルバックレスト REBEL250('17) 95240
デイトナ(Daytona)
売り上げランキング: 180,137

f:id:unico09:20180325160804j:plain

クリックで拡大できます

このRebel250のカスタムはかなりイケてると思ったのでパーツリストを載せておきます。カスタムパーツが豊富に出ているバイクはいいですね。

f:id:unico09:20180329223345j:plain

参考出品されていたカラフルなサイドバッグ。バイクのサイドバッグと言えば黒が多いのでこういう色もいいですね。

TANAXは実走車を持ってきていた

f:id:unico09:20180329224036j:plain

私もお世話になっているTANAXさんはフル装備のセローを展示。まさかの泥つき、ビッグサイトに来る途中に林道でも寄ってきたのだろうか。

これ一つでキャンプツーリングも可能。TANAXのシートバック - ゆに昆布

f:id:unico09:20180329223617j:plain

TANAXの製品なら積載したまま林道ツーリングも大丈夫!というアピールなのかな?

f:id:unico09:20180329225512j:plain

こちらはNAPOLEONミラーの展示。TANAXと言えば積載バッグのイメージですがミラー関係も強いようです。

バイクが重装備化。SW-MOTEC

f:id:unico09:20180329231217j:plain

こちらはグローバルブランドのSW-MOTEC。シュッとしたXSR700もあらゆる箇所にバンパーを付けて重装備化されています。

f:id:unico09:20180329231231j:plain

個人的にお洒落ポイントだと思ったのがエンジンガードについたミニバック。可愛い。

f:id:unico09:20180329225451j:plain

世界一周でもできそうなR1200GS。倒したら起こすのに一苦労どころじゃ済まなそうです。

 参考: SW-MOTECH(エスダブリューモテック) 公式ホームページ

 

東京モーターサイクルショー2018記事

TCMS2018、ヒマラヤンについて語らせて下さい。SWM・ロイヤルエンフィールドブース - ゆに昆布

TMCS2018、欧州スクーター勢。120万円の高額車両も!? - ゆに昆布

 

【スポンサーリンク】
?

プライバシーポリシー