ゆに昆布

酢昆布がうまい

外観は料亭だけど中は大衆居酒屋「竹子」

f:id:unico09:20180805220307j:plain

東京でお酒を飲もうと面白いお店を探していたら、外見は高級料亭、中はリーズナブルな居酒屋という変わったお店を発見しました。知らずに行くとビックリするかも!?

 

神楽坂に突如現れる日本料亭

f:id:unico09:20180805220321j:plain

いつもバイク移動ですが今回はお酒を飲むので電車移動です。JRの飯田橋駅で降ります。

f:id:unico09:20180805220306j:plain

改札でまさかの竹書房。飯田橋駅の近くにあるんですね。

f:id:unico09:20180805220930j:plain

竹書房の方向とは逆に神楽坂を登ります。提灯の並びを見ると夏のお祭り空気感があって良いですね。

f:id:unico09:20180805221508j:plain

路地に入ったとことにあるこちらが今回ご紹介する居酒屋「竹子」です。なかなか入りにくい門構えです。

f:id:unico09:20180805221622j:plain

のれんをくぐると玉砂利と石畳の通路が。まるで料亭かのような雰囲気があります。

店内はお手頃な価格でお酒が飲める普通の居酒屋

f:id:unico09:20180805230802j:plain

注文はタッチパネル方式です。飲み物やスピードメニュー等の一部メニューは注文すると30秒も待たずにテーブルに置かれるので快適です。

f:id:unico09:20180805230841j:plain

曜日によって価格が異なるようですが、私が訪れた土曜日は生ビール180円。ハイボール・一部サワーが150円でした。安い!

f:id:unico09:20180805231042j:plain

外観が料亭風なだけあって、お寿司や刺身を注文することができます。

f:id:unico09:20180805220312j:plain
f:id:unico09:20180805220311j:plain

居酒屋メニューももちろんあります。味は悪くないのですが全体的に少しボリュームが足りない感じがしました。

たくさん食べてたくさん飲んで1人あたり約3000円でした。お値段もお手頃ですし、ネタバラシしないで他の人を誘ってみるのも面白いのではないでしょうか。

【スポンサーリンク】
?

 

おまけ

f:id:unico09:20180805231103j:plain

店内厠にて

プライバシーポリシー