ゆに昆布

酢昆布がうまい

「五色沼」を歩かないで観光しよう

f:id:unico09:20180901163719j:plain

福島県の観光地を回るツーリング。最後の観光スポットは五色沼へ向かいました。

五色沼は普通に観光するととても時間がかかるので駐車場から近い場所だけを見て回るコンパクトな観光をしてみました。

 

↓福島ツーリングの全容

 五色沼の観光ルートは片道のみ

f:id:unico09:20180901174158j:plain

五色沼の有名な沼を見て歩くコースは片道1時間30分程かかります。(上記赤色のルート)

さらにどちらかの駐車場からスタートすると自分のバイクから離れてしまうことになり、来た道をもう一度歩くかバスに乗って戻る必要があり、とても時間がかかります。

f:id:unico09:20180901191453j:plain

なので今回は時間短縮のため、観光ルートの始点と終点の駐車場から近場のところのみを見て回ることにしました。

以下はそれぞれの駐車場のGoogleMapのリンクです。ありがたいことにどちらも無料です。

毘沙門沼側

五色沼駐車場

柳池川側

裏磐梯物産館

 

手漕ぎボードが大量発生「毘沙門沼」

f:id:unico09:20180901192224j:plain

まず初めに訪れたは毘沙門沼。ここでは手漕ぎボートに乗れるということもあって、ファミリーやカップルの観光客がとても多かったです。

f:id:unico09:20180901192144j:plain

駐車場からすぐに見れるという点ではよかったですが観光客が多いのと、手漕ぎボートで肝心な毘沙門沼の景観がイマイチなのが残念です。

毘沙門沼はエメラルドグリーンの色が有名なそうですが光の関係でイマイチ綺麗に見えず。写真では奥の方が深い緑色なのがわかりますね。

f:id:unico09:20180901192518j:plain

少し場所を変えるとこういった綺麗な小川を見ることができます。

f:id:unico09:20180901192936j:plain

五色沼でも観光客が一番多い場所ということもあって大きなお土産屋やシァレ乙なカフェがあります。ここでは毘沙門沼のエメラルドグリーンになぞらえたエメラルドグリーン色のソフトクリームが有名だそうです。

 

【スポンサーリンク】
?

深い青色が美しい瑠璃沼を見に行く

f:id:unico09:20180901203520j:plain

 バイクに乗って今度は裏磐梯物産館へやってきました。こちらは柳沼、青沼、瑠璃沼が近くにあります。

f:id:unico09:20180901210127j:plain

裏磐梯物産館のすぐ傍にあるのは柳沼。私が訪れた時はタイミングが良かったのかこのように沼全体が鏡面状になっておりとても美しい光景を見ることができました。

f:id:unico09:20180901213416j:plain

柳沼から先は少し歩いていきます。

f:id:unico09:20180901174036j:plain

歩いていると何とも怖い看板が。

福島の有名観光地といえども熊は出るんですね。

f:id:unico09:20180901213553j:plain

次に現れたのは青沼。その言葉通り青色沼全体が青色に見える沼です。

夏だったからか草が生い茂って全体が見えなかったのが残念です。

f:id:unico09:20180901215947j:plain

こちらは瑠璃沼。ここは高台が作られており沼全体を見渡す事ができます。遠くに見える山と相まって良い長めです。

f:id:unico09:20180901223746j:plain

こちらは瑠璃沼から流れている水。面白いことに瑠璃沼の青色と違って流れている水は赤色に見えます。

おそらく土に含まれている成分で見える色が変わるのでしょう

 

f:id:unico09:20180901224506j:plain

というわけで以上が駐車場から近い五色沼(一部)でした。

時間の都合上こういった形になってしまいましたが、いつかすべての沼を見てみたいですね。

プライバシーポリシー