ゆに昆布

酢昆布がうまい

Vstrom650XTにミラーマウントのスマホホルダーを付ける

f:id:unico09:20200103204710j:plain

購入したばかりのVstrom650XTにまずはスマホホルダーを取り付けました。

Vstrom650XT(2019年式)を購入しました。 - ゆに昆布

前バイクであるVTR250に付けて大満足だったミラーマウントタイプのスマホホルダーをVstrom650XTにも装着しました。

やっぱりここが一番見やすいのだ。

 ミラーを外してポン付けです

f:id:unico09:20200103205826j:plain

前回のVTR250と同じくAmazonから中華スマホホルダーを調達しました。デカデカと貼られたシールには「MADE IN CHINA」の文字。もう見慣れてきました。

取付方法はVTRの記事も参考にしてください。

www.uniconbu.com

f:id:unico09:20200103212455j:plain

f:id:unico09:20200103205836j:plain

今回もマウントはハンドルの左側にします。Vstrom650(17~)の場合、メーターの左側にシガーソケットが付いているので充電しながらの走行時も配線が短くて済みます。

まずは、ゴムの保護カバーを外してミラーの取付ネジを露出させます。

f:id:unico09:20200103221045j:plain

バイクのミラーは基本的に上写真のようになっており、上段がミラーの向きを調整するネジ。下段がミラー取り外しようのネジになっています。

※ヤマハ車の右ミラーは異なるようです。

Vstrom650の場合、どちらも10mmのレンチで回す事ができます。

f:id:unico09:20200103204705j:plain

ミラーを取り外しました。VTRの場合はサイズ調整用のワッシャーを使いましたが、Vstrom650のミラーには必要なさそうです。

一度マウントするスマホの位置を確認してした後、スマホホルダーのアームをL字型のベースに取り付けてからミラーを戻します。

f:id:unico09:20200103204708j:plain

ミラーを取り付けるとミラーがあさっての方向を向くと思うので、今度は上段のネジを緩めてミラーの位置を調整します。あとはカバーをもとに戻して完了です。

f:id:unico09:20200103222221j:plain

黒がベースのハンドル周りにシルバーが浮いてるようでもない。気になる人は黒く塗ってしまうのも良いかもしれません。

f:id:unico09:20200103222328j:plain

横から見ると保護用のカバーとアームがギリギリのスペースでした。

f:id:unico09:20200103204710j:plain

ホルダー部分をアームに取り付けて装着 完了です。

これでVstrom650でのロングツーリングもいつでも可能になりました。

 

 Amazonには類似品が多数出てますが、おそらく内容物は全て同じなので一番安い物を購入すると良いと思います。私が購入時は約1500円でした。

f:id:unico09:20200502230212j:plain

【スポンサーリンク】
?

プライバシーポリシー