ゆに昆布

酢昆布がうまい

理想郷を求めて……「鵜原理想郷」

f:id:unico09:20200209202451j:plain

「ようこそ!理想郷へ」

 かつてこれほど理想郷へ力強い歓迎を受けた事があるだろうか。今回私が訪れたのは勝浦にある理想郷です。

 理想郷は確かにあった

f:id:unico09:20200212001533j:plain

鹿児島にいた時には考えた事がなかったけど、関東にいるとこの時期は路面が凍結していないか心配になります。そんな考えのもと今回は千葉方面を走ることにしました。

 GoogleMapを見ながら向かう観光地を決めていると「鵜原理想郷」という場所が目についたのでそのまま行ってみることにしました。

f:id:unico09:20200209202952j:plain

 バイクを停めて、理想郷の登り口にやってきました。トタンに雑に書かれている案内はこの先に理想郷があるようには見えないのですが……

f:id:unico09:20200216234145j:plain

本当にこの先に理想郷があるのか疑問に思いながらも最初のスポットである黄昏の丘へ向かいます。

f:id:unico09:20200212001342j:plain
 そしてたどり着いたのがこの景色。最果て感があります。

f:id:unico09:20200208123926j:plain こちらは先ほどの看板にあった「たそがれの丘」

f:id:unico09:20200212001349j:plain

たそがれの丘からは鵜原海岸が一望できます。濃い青色の海が美しい。

f:id:unico09:20200209202620j:plain

たそがれの丘をさらに奥に入った所に小さな神社がありました。

f:id:unico09:20200209202940j:plain

 大杉神社。賽銭箱もなにもない簡単な造りでした。

【スポンサーリンク】
?

浸食作用で生まれた特異な景色を眺める

f:id:unico09:20200212001609j:plain

鵜原理想郷には複数箇所に岬がありそれぞれの場所から雄大な鵜原の海を眺めることができます。それにしても崖の作りが他所では見られないような光景を生み出しています。

f:id:unico09:20200212001739j:plain

この削れ方がリアス式海岸特有の削れ方のようです。 リアス式海岸といえば三陸のイメージでしたが千葉でも見れることに驚きました。

f:id:unico09:20200208124040j:plain

 崖の先々にはこのような看板があります。

f:id:unico09:20200212001856j:plain

一部の場所では崖下まで下りることもできます。寒そうな冬の海です。

f:id:unico09:20200212001622j:plain

 遠くには勝浦海中公園が見えます。ホントに海の中に建ててるんですね。 

f:id:unico09:20200212001628j:plain

お客さんはいなそう。

f:id:unico09:20200219232443j:plain

結局理想郷とは何だったのか帰ってから調べてみると、大正初期にこの土地を別荘地として利用しようという計画があり、その際に「理想郷」と呼ばれたのが由来だとか。

f:id:unico09:20200219232540j:plain

民家?

確かに、鵜原理想郷には観光地なのに個人の所有地と思われる場所が複数あり気になっていたのですが、そういった理由だったわけでしたか。

そんなわけで面白い景色の見える鵜原理想郷でした。

 千葉県勝浦市 鵜原理想郷

 

 

おまけ

f:id:unico09:20200217234847j:plain

 今回撮った写真をPCの壁紙にしてみたらPCに標準で入ってる壁紙ぽくなった。

プライバシーポリシー