ゆに昆布

酢昆布がうまい

日本のチロル、下栗の里の景観を見に行く

f:id:unico09:20200810160342j:plain

「 日本の〇〇」という観光地は日本全国いろいろありますが今回訪れたのは「日本のチロル」と呼ばれる下栗の里に訪れてみました。

断崖絶壁の集落はアクセスが難しい

f:id:unico09:20200811210702j:plain

下栗の里の向かうわけですが、ここへのアクセスする道は長野県の国道152号線から山間に入る道になります。突然現れるのでナビがないと見逃してしまいそうです

f:id:unico09:20200811213102j:plain

ナビを見るとわかるグネグネ道

 そこからかなりの狭路な道をぐんぐん登っていきます。見通しが悪いので対向車に気をつけながら走りましょう。

f:id:unico09:20200811233609j:plain

 標高が高くなり景色が変わってきました。

f:id:unico09:20200812221053j:plain

ライダー大集合

下栗の里はんば亭に到着。ここが下栗の里の観光中心地となります。こちらにバイクを置いて展望台まで歩きます。
GoogleMap: はんば亭

【スポンサーリンク】
?

f:id:unico09:20200811223507j:plain

遊歩道への入口にきました。ここから片道15分ほど歩きます。

f:id:unico09:20200811213554j:plain

 この遊歩道は集落の人たちが観光用に整備したお手製の遊歩道だそうです。この時期は深緑の中を気持ちよく歩くことができます。

f:id:unico09:20200810160342j:plain

日本のチロル

展望台に到着。お目当ての景色にたどり着きました。空模様があいにくの曇り空で写真写りはいまいちですが今まで見たこともない景色を見ることができました。

f:id:unico09:20200810150442j:plain

周囲の山には人家はなくこの斜面に張り付くような家々の姿に天空の里とも呼ばれています。アクセスが大変な場所ですが十分その価値がある景色を見ることができました。 

 

 ※下栗の里まではかなりの狭路が続きます。車よりバイクがおすすめです。

プライバシーポリシー