ゆに昆布

酢昆布がうまい

スナック菓子のようにサクサク読める「のはなし」

 

のはなし
のはなし
posted with amazlet at 15.03.10
伊集院 光
宝島社
売り上げランキング: 12,567

 こんなに読みやすくて面白い本は始めてかも。ラジオやテレビで活躍中の伊集院光氏の2007年に発行した短編集。

 もともとは携帯電話向けメールマガジンで「一回400字以上」という決まりで書いたいたもので、メールマガジンの読者から七文字以内のテーマを貰いそのテーマにそった小話となっています。本に納められているのは配信されていた小話一部分で、テーマをあいうえお順に並べて掲載している。
 
 最初の一発目のテーマ「あそこが痒い」からおち○ちんが痒くなった時の話を始めたりするあたりは伊集院氏ならではという感じがする。
 他にも知らなかった芸能界の話や落語界隈の話、寝言で奥さんに豚キムチ丼を作らせた話、エロ本の隠し場所の話、フリーマーケットで出店して値切るババア相手に逆に値上げしていく話などなど。
 どれもこれも興味深い話や笑える話なのだが、ときおり深い話やちょっぴり感動するようなエピソードが混ざっていてこの塩梅が良い。
 
 今回読んだのは「のはなし」の1巻目だったが、次の巻も凄く読みたくなった。
プライバシーポリシー