ゆに昆布

酢昆布がうまい

国内メーカーのバイク試乗会に行ってきた。

f:id:unico09:20161106195304j:plain

近所の教習所で販売店協賛の国内バイ試乗会があったので行ってきました。

前回のハーレー試乗会でいろんなバイクを体験してみるのにハマってしまったので今回の試乗会にはウキウキで行ってきました。

 

f:id:unico09:20161106200129j:plain

新型バイクがずらりと並んでいる姿は圧巻です。試乗できる回数は2回と決まっていたのでどの娘に乗るか迷っちゃいます。

あまりにテンションが上がってしまったのか、せっかくGoProをチェストマウントをして試乗したのに撮影ボタンを試乗前に押し忘れるという致命的なミスを犯してしまったのが悔やまれます。

  • FJR1300

f:id:unico09:20161106200110j:plain

一回目の試乗に選んだのはYAMAHAが本気で作ったであろうスポーツツアラー、FJR1300です。これでもか!と満載のハイテク技術やロングツーリングを楽にする装備に惚れます。その分お値段も張るマシーンなのですが。

 

f:id:unico09:20161106200557j:plain

大きな特徴にクラッチレバーがついてないことがあります。変速機構はついているのですが電子制御でクラッチレスな変速を行います。通常のバイクと同じように左足のシフトペダルを使うほか、左スイッチボックスのシフトレバーでも可能。慣れるとシフトレバーでの操作の方が速く走れるそうです。

発進時は一速にギアを入れてブレーキを抜いていくだけ、日頃から半クラッチバイクを発進させている自分には違和感ありまくり。シフトチェンジもクラッチレバーを握らないので左手がなんともムズムズしますが、スムーズにギアチェンジされていくのには関心しました。

また車速を感知して停止時には自動的に一速までシフトダウンしてくれるんだとか。もうほぼATですね。

 

f:id:unico09:20161106200612j:plain

フロントのウィンドスクリーンが目立つでっぷりとした面構え。LEDコーナリングランプがかっこいい。

試乗では速度はあまり出せませんが、走行中は風を前方から受けるということが全く無く無風状態。アップライトな乗車姿勢と余裕のある排気量でロングツーリングは快適そのものでしょう。

f:id:unico09:20161106203701j:plain

総評ですが、このバイク快適すぎます。こんなに快適だと比較対象がバイクでなく車になってしまいそうなレベル。またアクセルをガバッと開けた際、車体がモタっとついてくる感じが拭えません。遅いという訳ではないのですが面白見にかける印象を受けます。走行モードの切り替えを忘れていたのでスポーツモードではそんなことないのかもしれませんが。

「若いうちはこんなに快適なバイクはまだいいかな。」そんなハイテクマシーンでした。

 

  • Vstrome650

f:id:unico09:20161106204339j:plain

二台目の試乗はSUZUKIのVツインアドベンチャー、Vstromeです。

最近新型が発表されましたが、個人的に今の隼から乗り換えたい車両の一台です。

SUZUKIが新型バイクを発表。勝手に考察します。 - ゆに昆布

f:id:unico09:20161106204749j:plain

特に斬新なシステムは無いので説明はしませんが、このバイク予想通り楽しいバイクですね。軽く細い車体がコーナーをヒラヒラ回れる。由緒正しいVツインエンジンは回すと気分を高揚させる音を響かせます。

気軽に乗れて、楽しく乗れて、ちょっとした悪路も走れて、荷物も載せれて、燃費も良くて……まさしく実用的なバイクだと思います。

惜しむらくは、メーター回りの見栄えでしょうか。コスト削減、デジタルメーターの普及で最近のバイク全体的にさびしいメーター回りですがVstromeはホントに残念だと思います。(個人の意見です)

 

試乗は上記の二台で終わったのですが試乗後に車両展示があり、跨ったりエンジン音を吹かしたりさせてもらえたのでいくつか紹介。

  • GSX-S1000F

f:id:unico09:20161106205901j:plain

金があったら隼じゃなくてこいつが買いたかったマシーン。とにかくエンジン音が良い。他の試乗会に来ていたライダーからも「これ本当に車検対応?」と言われるほど。

装備も豪華で価格からしたらお買い得だと思うんですよね。

  • ZZR1400

f:id:unico09:20161106210251j:plain

KAWASAKI意地のメガスポーツ。跨ってみると隼よりもライディングポジションが楽で羨ましかった。クソウ。

  • MT-09

f:id:unico09:20161106210502j:plain

この値段でこんな化物マシーンを売ってはいけないと何処かで書かれていた隠れた化物マシーン。他の試乗者がいなければ乗って確かめたかったところ。

 

f:id:unico09:20161106210901j:plain

バイクのエロさはタンクで決まると個人的に思っているのですが、その視点だとMTはあまりエロくないのが残念です。ところどころ安っぽさはありますが価格と性能を見れば仕方ないですね。こんなバイクをカッコ良く乗りまわしてみたいものです。

  • H2(展示のみ)

f:id:unico09:20161106211221j:plain

バイクに興味無い人でも一目で「クソカッコイイ」と思わせるオーラがあって素敵です。

 

このような感じで短い時間でいろんなバイクに見て触れて乗ることができたのでバイクヲタクな自分には大満足でした。しかし、こうしていると新しいバイクが欲しくなってくるのが良くないです。あーよくない。

プライバシーポリシー