ゆに昆布

酢昆布がうまい

緑の濃さが違う!夏はやっぱり阿蘇の草千里ヶ浜!2017阿蘇ツーリングpart3

f:id:unico09:20170927073206j:plain

毎年阿蘇には来てますが、実はバイクで草千里を訪れたことがなかったんです。

いつかはバイクで行きたいと思っていたのが今年やっとかないました。

前回

www.uniconbu.com

 

草千里ヶ浜までの道はある意味険しい

f:id:unico09:20171002223000j:plain

ホテルのちんけな朝飯(失礼)を食べて出発。前日と打って変わって快晴。

鼻歌を歌いたくなるほどの快走路。まさに絶好のバイク日和といったところだろうか。

f:id:unico09:20171002222834j:plain

しかし、そんな陽気なテンションも県道111号線、通称阿蘇パノラマラインによって打ち砕かれる。観光バスによる時速30km未満走行に先導される形のひたすら続く追い越し禁止の一本道。我々SUZUKI乗りは紳士なのでイエローカットなどはしない。

しかし、日差しと隼の熱で暑くて死にそうだわ、退屈過ぎて心が死にそうだわでとても辛かった。

まさに絶景!草千里展望所

f:id:unico09:20170927072926j:plain

約30分にわたる拷問に耐えきった先に見ることができた絶景。

自然の緑ってこんなに美しい色を放つとはまだまだ知らない景色が日本にはある。

f:id:unico09:20170927072731j:plain

山と池の組み合わせが大変美しい

f:id:unico09:20170927072959j:plain

今回のバイクベストショットは友人のSV650

阿蘇の火口に一番近い阿蘇山上広場へ

f:id:unico09:20171002234121j:plain

草千里展望所から阿蘇山上広場を目指します。

長い直線区間がありますが見てとのとおり路面にひび割れが多いので飛ばしすぎは注意。

f:id:unico09:20170927073506j:plain

崩れた山肌が痛々しい

現在一番阿蘇の火口に近い阿蘇山上広場に到着。バイクから降りると呼吸が厳しいほどの硫黄臭さにむせかえる。硫黄の臭いに親しんだ鹿児島人ですがここの硫黄の臭いは濃さが違います。

f:id:unico09:20170927073703j:plain

バイク乗りの掟「ツーリング先のソフトクリーム」

硫黄の臭いから避難するように入った売店で「火山灰ソフトクリーム」を購入。

普通に黒ゴマ味で美味しかったです。

f:id:unico09:20170927073959j:plain

というわけで念願の草千里ヶ浜をバイクで訪れることができて大満足。夏の阿蘇はやっぱり良いですね。また来年も訪れたいです。

次回は阿蘇と並んで九州の有名ツーリングスポット九重を走ります。

www.uniconbu.com

【スポンサーリンク】
?

プライバシーポリシー