ゆに昆布

酢昆布がうまい

提供される日本酒が常に変わる!「アキバの酒場」

f:id:unico09:20190214234743j:plain

オタク人間なのでよく秋葉原に出かけているのですが、そうなると必然的に秋葉原で夕食をとる機会が増える訳ですが、立ち飲み屋ながら日本酒を絶品の肴と共に美味しく楽しめるお店を見つけたのでご紹介したいと思います。

提供される日本酒がどんどん変わるシステムが楽しい

f:id:unico09:20190214234730j:plain

アキバの酒場さん名物は地酒ガチャと言われるシステム。このシステムはホワイトボードに書かれた銘柄の一升瓶が無くなるとメニューから無くなり新しい銘柄が追加されるというシステム。なんでも開栓後の日本酒の劣化を防ぐためのシステムなんだとか。

銘柄の隣に書かれたJやJGというのは「純米」「純米吟醸」と略です。

f:id:unico09:20190214235221j:plain

どのお酒も1合500円という値段で提供されます。注文すると一升瓶をテーブルまで持ってきて注いでくれます。

このお酒おいしい!と思っておかわりを頼むともうそのお酒が無くなっているというのはざらで、むしろ1杯飲み干すたびにどんな銘柄が追加されてるかな?とワクワクできる楽しいシステムです。

【スポンサーリンク】
?

お酒だけでなく料理も絶品

f:id:unico09:20190214234754j:plain

友人が常に連れて歩いているというあおいちゃんと

刺身が各380円で提供されているのですがどれも新鮮で美味しい。この日は九州で捕れた魚が多く、鹿児島出身の私は大満足!

f:id:unico09:20190214235202j:plain

こちらはアン肝のポン酢。これが日本酒と合うのなんの。

f:id:unico09:20190217225058j:plain

冬の外で立ち飲みをしていたため温かいあら煮は美味しさ倍増です。

他にも数種類料理を食べたのですがどれも絶品でした。

 

f:id:unico09:20190217212806j:plain

秋葉原でフラッと美味しいお酒と料理にありつきたい時はこれほど良いお店はないかもしれません。大変おススメです。

 

The(ジ)アキバの酒場(中の人) (@Akibanosakabar2) | Twitter

お店の方のTwitterを除くと当日の銘柄が確認できます。

プライバシーポリシー