ゆに昆布

酢昆布がうまい

どんより曇天フラフラツーリング

f:id:unico09:20200816215639j:plain

バイク乗りの皆様は夏をいかがお過ごしでしょうか。外出自粛ムードも落ち着いて来ましたしそろそろロングツーリンに繰り出したいと考えた私。8月の3連休を使ってバイク旅に出かけたのですが……

ひとまず万座温泉で身を癒やす

f:id:unico09:20200816221115j:plain

万座ハイウェイ

当初の予定では連休を使い未踏の地である東北は青森まで走る予定でした。しかしながら天気予報は以下の通り。

台風5号発生 北日本も台風と前線の危険な組合わせ(饒村曜) - 個人 - Yahoo!ニュース

連休中ずっと雨が降るという予報だったので前日に計画変更。北上を断念し、西へ向かうことにしました。

f:id:unico09:20200816221442j:plain

温泉好きで毎週のように温泉に通っていたのですが、コロナで温泉に入るを辞めておりました。そこで人気のない温泉で泉質の良い湯に浸かりたいと思い向かったのは万座温泉。道中の万座ハイウェイもワインディングの楽しい良い道でした。

f:id:unico09:20200816221810j:plain

最初に到着したのは豊国館。万座温泉のほとんどがおっきなホテル所有のものですが、こちらは湯治宿といった構えです。少々古いつくりの建物ですがそれもまた味というもの。

f:id:unico09:20200816221827j:plain

 そして万感の思い出入った温泉がこちら。白濁の硫黄温泉!期待した通り良い泉質です。内湯の他に万座の草原を眺めながら入れるかなり広い露天風呂もあります。

久々に入る温泉に身も心も癒やされました。

曇り空の中毛無峠へ

f:id:unico09:20200816223014j:plain

次に向かったのは昨年訪れた場所で最も気に入った毛無峠。しかし天気がご覧の通り。重い雲が空を覆っております。

f:id:unico09:20200816223129j:plain

例の看板

f:id:unico09:20200816223404j:plain

毛無峠に到着。前年訪れたときよりもかなり人が多く賑やかです。

f:id:unico09:20200816223800j:plain

それにしても雲が多い。折角梅雨明けしたのだから綺麗な青空を見たいものです。

毛無峠については以前の記事の方で紹介しているので割愛します。

www.uniconbu.com

f:id:unico09:20200816223328j:plain

 ちなみに今回は初めてVstrom650XTにツアーシェルケースをつけたフルパニア仕様でございます。結構気に入ってます。

【スポンサーリンク】
?

黒部ダムへ

f:id:unico09:20200816233431j:plain

毛無峠を西に移動して長野県に入ります。夏の長野はやはりいいですね。気温が低く、渋滞もほとんどないので走りやすい。夏は長野に限ります。

f:id:unico09:20200816233523j:plain

f:id:unico09:20200816233636j:plain

大町アルペンラインを走る。通常のシーズンならここも渋滞が酷いようだが今回はガラガラ。快適に走ることができた。

f:id:unico09:20200816233737j:plain

 扇沢まで来ました。長野側から乗用車でこれるのはここまでとなります。駐車料は無料。ありがたい。

f:id:unico09:20200816233704j:plain

黒部ダムへのアクセスは富山県側からと長野県側の2つがあります。富山県側からだと乗り継ぎが多く、運賃が非常に高くなり時間もかかります。

f:id:unico09:20200816233716j:plain

 黒部ダムまでは専用の電気バスで移動。山をくり抜いたトンネルを進みます。移動の間も車内で黒部ダムの歴史やバスの説明があり退屈にはなりません。

f:id:unico09:20200816234619j:plain

f:id:unico09:20200816235021j:plain

黒部ダム。とにかく水の放水量が凄い。常にこの量の水が出ています。

f:id:unico09:20200816235128j:plain

様々な高さから放水を見ることができて楽しいのですが階段の上り下りが結構シンドイ。

f:id:unico09:20200816235240j:plain

ここも快晴であればなと悔いの残る訪問となった。

石川入りを断念。更に南下することに

f:id:unico09:20200816235602j:plain

黒部ダムの後は北上して石川県で一泊するつもりだった。しかし天気予報で明日の天気を確認すると日本海が全て雨。咄嗟ではあるが再度計画を変更。南下して2日目は静岡に向かうことにした。急な予定変更だったため21時過ぎまでバイクを走らせて極力南に行くことに。

f:id:unico09:20200816235619j:plain

長野県は飯田で一泊。緊急に手配した宿だったがご飯も美味しく、広めの温泉で5時から走り続けたツーリングで心が休まった。

 その証拠にこのようなポエムツイートをしながら酒を飲んでいる。そして翌日……

寝坊した

下栗の里へ激走

f:id:unico09:20200817000524j:plain

完全に寝坊しました。目覚めたのは9時半。朝食付きでホテルを取っていたのにレストランがすでに閉まっており朝食を取ることができなかった。ショック!

10時に宿を出るもガソリンスタンドが見つからなかったりして更に遅れる。心地よい山道を走りながら下栗の里へ。

f:id:unico09:20200811213554j:plain

展望台の近くまでバイクで行けると思っていたのに片道20分の山道である。朝飯も食わずに山道を駆け足で走る。自分は何をやっているのか分からなくなり始める。

f:id:unico09:20200810160342j:plain

 下栗の里の景観は前回の記事をご参照ください。これまた天気がパッとしない感じでしっくりこない。それでも貴重なこの景色を目とカメラに収めてまた駆け足でバイクのもとに戻る。

www.uniconbu.com

度重なる予定の変更に心が折れる

f:id:unico09:20200817001624j:plain

次に目指すのはバイクで渡れる吊橋で有名な静岡県の北部にある井川大橋だ。遠山郷から向かうには大きく山を迂回する必要があり4時間はかかる。下栗の里を12時に出たので昼食を短く済ませれば日の出ている間に到着できる算段だ。

それにしても工事区間が多く何度も停車させられた。

f:id:unico09:20200817001336j:plain

しかしトラブルは続く。道の途中で車やバイクが大量に止まっている。何事かと聞けば工事車両の通行等で30分ほど待たないといけないらしい。

心が折れた。

まだこの時点で3時間以上走る道のりが残っているのだ。気温も36℃を超え暑さによる疲れも出ている、この焦った心で走れば事故のもとだろうと考え今回のツーリングはここで終えることにした。浜松へ抜けて帰ろう。

浜松神社めぐり

f:id:unico09:20200817002459j:plain

それでも折角浜松に来たんだしと周辺の神社めぐりをしていくことにした。

f:id:unico09:20200817002511j:plain

静岡のバイク神社で有名な大歳神社。安住神社ほどバイク要素はない。

 GoogleMap: 大歳神社

www.uniconbu.com

f:id:unico09:20200817002523j:plain

世相に合わせてアマビエ様がいたりした。

f:id:unico09:20200817002548j:plain

つぎに訪れたのは見付天神。ゆるキャン△の漫画で台詞内だけ出ていたと思う。

GoogleMap: 見付天神

f:id:unico09:20200817002604j:plain

本来ならこういう願掛けものをベタベタ触るところだが世相が世相なのでハンカチ越しにタッチ。

f:id:unico09:20200817002615j:plain

見付天神は歴史も長い神社で境内内に様々な伝説の類の解説がありとても興味深かった。

f:id:unico09:20200817002625j:plain

見付天神のすぐ側にあるのがこちらの霊犬神社。この地方にはしっぺい太郎伝説というのがあり、全国でも珍しい愛犬の健康祈願等のご利益があるとされます。私が訪れたときも犬を連れた人をちらほら見かけました。

霊犬しっぺい太郎伝説 見付天神公式ホームページ

最後は下道7時間

f:id:unico09:20200817004659j:plain

そんなこんなで最初から最後まで計画通りに進まなかったロングツーリングの最後は見付天神から自宅まで270km7時間の下道ツーリングです。今回のツーリングで救われた点はVstrom650のロンツー適正ですね。どんなに走っても疲れをあまり感じないという安心感は今回のような行程がころころ変わる行きあたりばったりなツーリングにはとても頼もしい。最後の7時間も思った以上に苦ではありませんでした。

今回はいろいろ失敗に終わりましたが次のロングツーリングこそは成功させたいです。

 

・前回の失敗ツーリング

www.uniconbu.com

 

プライバシーポリシー