ゆに昆布

酢昆布がうまい

入間基地航空祭2018に今年も参戦してきた

f:id:thefray3104:20181103074300j:plain

日本一人の多い航空祭である入間基地航空祭に今年も(4年連続)参戦してきました。

 ちなみに前回⇩を書いた飛行機オタクです。

www.uniconbu.com

入間基地航空祭は、池袋から40分ほどの場所にある航空自衛隊入間基地で開催されるため、例年あり得ない人混みの人気イベントです。

また、人気のあるブルーインパルスが都内で唯一見れる航空祭であるため、家族連れや航空オタクが多く集います。

航空祭の朝は早い

f:id:thefray3104:20181103060022j:plain

入間基地の最寄り駅は、西武池袋線の稲荷山公園駅のため、都内から行く場合は池袋駅にまず向かいます。*1

今回の乗車した電車が「ヤマノススメ」の聖地である飯能行きでしたが、今回は聖地巡礼ではなく航空祭です。

f:id:thefray3104:20181103070200j:plain

7時に稲荷山公園駅に到着しましたが、駅を出ると…

f:id:thefray3104:20181103071555j:plain

影で暗くて見えづらいですが左右は長蛇の列でした。

7時半開門のため、しばらく待っていましたが寒かったです。11月の朝はもう寒いです。

いざ基地へ

7時40分頃には入間基地の北門に到着し、手荷物検査を受けた上で基地の中に入ることができますが、またここからが長い。

会場であるエプロン内(飛行機等が展示されている場所)は8時開場のため、基地内部で待たされます。

ここからツイートで…

 

 今年は、開場ダッシュを防ぐため、最前列に規制線を張りながらの入場となりました。

午前の部、今年の目的は歌舞伎塗装のC-1!

無事にエプロン内に入場し、今年は少し後ろを陣取りました。

去年は最前列でしたが、身動きできなくなりますし、ぼっち参戦だとトイレに行くこともできなくなります。

カメラの準備を行い、あおいちゃんを撮っていたら早速オープニングフライトのT-4が離陸するなど大変でした。

f:id:thefray3104:20181103085929j:plain

 オープニングフライトの後に、入間基地をベースとする飛行点検隊のフライトがありました。

DSC_0344

真横をピシッと収めることができました。

日本ではここでしか見れない国産飛行機YS-11の機敏かつ静かなフライトは感動しました。

 

CH-47Jによる放水とUH-60Jの救難デモ

逆光気味かつヘリの回転感を出すのに苦労しつつも撮影しました。

DSC_1020

DSC_1453-2

 

続いて、C-1輸送機による展示飛行。

間近でみる離陸は迫力がありますし、なんと入間基地60周年記念塗装である歌舞伎をモチーフにしたスペシャルマーキング(スペマ)なC-1は大興奮ものでした。

DSC_2139

DSC_1915

 今年は、外国のマニアもちらほら見かけたのですが、これが目的だったんでしょうね、きっと。

 

午前の最後を努めたのは、T-4(通称シルバーインパルス)の展示飛行でしたが、現像していないので割愛。

 

お昼休憩に入り、ツイッターで知り合った人と合流しました。

左:Nikon D3X+300mm/F2.8 + x1.7テレコン

右:Nikon D500 + 200-500mm/F5.6←筆者

まだまだ未熟な装備です…

f:id:thefray3104:20181103130532j:plain

 ぼっち参戦でしたので、このように知り合いになることで、荷物番をしてもらうことができます、楽しく写真を撮ることができます。

午後の部、絶好のブルーインパルス日和!

 ブルーインパルスには、雲の無い青空が一番似合います。

DSC_3115

DSC_4442

DSC_4617

DSC_4318

DSC_9436

 何度見ても全く飽きません、ただただ感動します。

 とりあえず、見たことが無い人は見ましょう、感動が分かります(以上)。

ここからが本番、帰投フライト!

ブルーインパルスが終わると、電車が混みだすため、一般の人は帰り始めます。しかし、オタクの私はここからが本番です。

入間基地以外から参加している機体は、たいてい当日帰投します。その時の離陸を狙うのが楽しいのです。

DSC_4952

 松島基地所属のF-2B お手振り(機体を左右に振る動作)を期待したのですが、一番真っ先に帰ってしまいました。

DSC_5123

 小松基地所属のF-15J 離陸してからいきなりエグい捻りをして高度を上げ、基地上空に舞い戻ってきた瞬間です。入間基地航空祭では、戦闘機の機動飛行展示がないため、この日一番の爆音・大迫力の飛行でした。

DSC_5338

 美保基地所属のC-2 機体は大きいのに、かなり静かな離陸でした。観閲式予行でフライパスと同じ機体であったことが分かり、1ヶ月振りの機体でした。

DSC_5426

 三沢基地所属のE-2C 地上展示ではよく見るのですが、初めて飛んでるところを見れて、本っっっ当に嬉しかった1枚。

(恐らく)館山基地所属のSH-60K 夕日が指す時間帯でなかなか良き光の差し方をしてくれました。

DSC_5586

 (所属分かりません…)AH-1Sコブラ ヘリコプターは通常の飛行機よりも手前で離陸するためパイロットの動きがよく見えました。

DSC_5695

 この他にもC-130やUH-60、T-400などの帰投があり、結局最後まで居残っていました。

この後、1時間ほどかけて満員電車に揺られながら帰り、2018年度の入間基地航空祭はミッションコンプリートしました。

次回岐阜基地航空祭(勝手な予告)

実は、11月から12月は航空祭シーズンなのです。

ということで、3週連続航空祭に参戦してきます。

 11/18 岐阜基地航空祭

 11/25 エアフェスタ浜松(浜松基地航空祭)

  ※同日、築城基地航空祭

 12/02 百里基地航空祭

  ※同日、新田原基地航空祭

ここにブログを書くかは気分次第です。

 

写真垢用ツイッター↓

twitter.com

Flikcrには、ここに掲載している写真以外にも上げています。

 

*1:和光から出発したので友人宅を出たのは5時半ごろ…

プライバシーポリシー